確実に一段階向上したいなら、専門家から学ぶのがいい。

ものごとの種類を問わず、「向上するため」「上達するため」には、「そのことに詳しい専門家に指導を受ける」という方法が、有意義で、なおかつ手っ取り早いです。

向上のため、上達のための「方法」は無数にあります。

今の時代は、情報を得るのは簡単ですから、自分でいろいろ調べながら、試しながらを繰り返して、経験から学んで身につけていくという方法もあります。

そういう学び方があっている、独学で探究することが得意な人もいます。

けれど、専門知識や経験のあるプロから指導を受けるほうが、自己流で迷いながら答えを見つけるという時間を掛けた取り組みよりも、「効率がいい」ことは確かです。

どこでつまづきやすいか、わかっている人の指導であれば、たとえば「必要な間違いを経由させてくれて、そしてその後に、しっかり答えを出してもらえる」という一連の流れで教えてくれるなど、わかる度合いが「深く」なります。

どんな場合でも自分の努力は大事ですが、力の使いどころや注ぎどころを見極めることも大事ですよね。時間や労力は有限ですから、効率良くいくことも大事です。

「「現状」から、はっきりとわかるように、一段階レベルを引き上げたい」ことがあるなら、専門家に指導を受けてみることも選択肢にいれてみるといいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加