調和の状態に価値を見出す。

「調和していること」を、望ましいものだと受けとめる感覚は、霊的な成長が引き起こす変化です。もし、あなたが既にそうした感覚を持っているなら、この人生での成長が、順調に行われていると思ってよいでしょう。

霊的な成長が十分に行われていないうちは、調和の価値が分からず、不調和な状態への違和感も抱きません。

霊的な成長の初期段階は、自分のことだけに意識が向いていくものです。自分とそれ以外との関係にはあまり意識が向きません。

霊的な成長が重なるほどに、複数への意識を同時に抱いていくようになり、そうすると、調和することの安定や肯定感が望ましいと思うようになり、不調和な状態への違和感が増していきます。

今まで意識しなかったことを、意識させられるようになり、なぜそうなったかの意味を深く考えるようになります。

意識が広がるというのは、そういう状態になることです。

調和の価値がわかるようになると、もしも不調和があるなら、それを正すための行動をしようという思いが、誰にも強制されなくても自然にわき上がってきます。

自分が置かれた学びの環境を、より調和したものとしたい気持ちが出てきたなら、あなたは、以前よりもずっと成長している証拠です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加