犬や猫は、人のオーラが見えている(場合もある)。

犬や猫などの動物は、オーラが見えたり分かったりする、と言われていますね。

個体差があるとは思いますが、見えているんだろうなー、感じるものがあるんだろうなーという反応をする動物さんたちも確かにいます。お宅で飼っているペットちゃんがそれらしい反応や動作をするという経験をお持ちの方も少なくないことと思います。

人のオーラから、愛情深さを見わけている。

24650723_s
「オーラが見えるので、動物好きな優しい人や、自分に愛情を持ってくれている人を見分ける」とも、言われています。

確かにそういうことはあるかもと、周囲のいろんな方を見ていてそう思います。

私自身は、決して嫌いではないのだけれども、特に、向こうから寄ってこられたり懐かれたりという経験はあまり多くないです、笑。

しかし、中には、「自分はまったく動物好きではない。かわいがりもしない。どちらかといえば冷たい態度をすることもあるのに、犬や猫がたくさん寄ってくる」という方もいると思います。

彼らからみて、好ましいオーラの人は懐かれる。

好きではないのに一方的に好かれるというのは、上記のような仕組みからすると不思議ですが、「動物さんたちからみて好ましいオーラを放っている方」は、本人は特に動物さんが好きではなくても、懐かれることもあるようですね、素直な方とか、ピュアな方とかは。

表面的な態度はクールでも、心の深いところは優しくて思いやりを持っている方もいますし、わかりやすい言動に表れる親切だけが優しさではないので、そういう「いろんな優しさや純粋さのエネルギー」が伝わるのだろうと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存