睡眠は、簡単で効果的な、エネルギーのリフレッシュ法です。

日々の生活の中で、人はエネルギーを発したり受け取ったりという、やりとりをしています。たくさんの事柄や人と関わる人ほど、エネルギーレベルでの交流も増えていくことになります。

13896162 - a pink bedroom with spinning wheel surrounded by roses
人間関係というのは、お互いにエネルギーを与えたり受け取ったりすることとなります。

人は、感情や体調という変化していく要素が大きいので、コンディションは一定にならず、その時々で違いがあります。

自分も相手も、上がったり下がったりしていて、お互いの状態が下がっているときに関わりがあると、相手からあまりありがたくない?ような、重たいエネルギーを「もらってしまう」ことがあるものです。

(・・・自分が、与えてしまう場合も、あるでしょうね)

エネルギーに敏感な人は、「もらってしまう」こともある。

人ごみに行ってから肩が重いとか、友だちと会話していたら友だちの感情に同調してしまって自分のほうが気分が下がってしまったというような経験は、敏感な人には珍しくないものと思います。スピリチュアルに関心がある方は、敏感であることが多いので、そういう経験を少なからずしているものではないでしょうか。

しかし、そうした現象は、長く続くものではないので、あまり心配しなくても大丈夫です。

一時的に外から拾ってしまったようなエネルギーは、自分の深いところで同調しているものではないことがほとんどです。そうした影響のされ方であれば、ほんのちょっとの何かのきっかけで、わりと簡単に解消していくものです。自分でも知らないうちに、抜けていることがほとんどでしょうね。

簡単に拾いやすい人は、その分、抜けやすい場合も多いです。時間の経過によって、自然と元のコンディションに戻っていけます。

睡眠は、エネルギーがチャージされる行為。

寝ている間、私たちの意識は、霊的な世界と近い波長となります。寝ている間に、身体の機能が休まるとともに、スピリチュアルな活力もまた、リフレッシュされて、チャージされていきます。そのため、寝て、起きる、という生活のサイクルを繰り返していけば、そうした不調和は自然と解消されていくことが多いです。

自分の内にエネルギーが満ちて、活力が増していくと、外から拾ってきた(自分のものではない)エネルギーと、引きあって繋がってしまっている「鎖」を切るような動きが、自然となされていくからです。

現代人の生活は、やることがたくさんあって忙しいですが、しかししっかりと睡眠時間を確保することはそういう意味でも大切なこととなります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存