本心に触れられたくない、トゲトゲなオーラ。

私たちの体の周りには、オーラと呼ばれるスピリチュアルなエネルギーが取り巻いていて、その人の性格や資質や霊性などが、オーラの様子から見て取れます。また、そのときの気分や感情などを反映して、変化していくものでもあります。

オーラは、「色」が話題に上がることが多いですが、そのほかにも、大きさや、密度や、形状などからも、特徴や性質が把握できます。

その人の状態は、オーラの形状にもあらわれる。

オーラは、いくつかの層になっています。全体的な形状としては、内側になるほど肉体の形に沿っていて、外側になるほど、丸くタマゴのような形となっているのが、本来の形です。

(けれど、実際には、きれいな丸形にはならずに、いろんな不調和等が反映した形になっていることが多いですが)

中には、全体的なオーラの形状が、ささくれ立っているかのような、トゲトゲしている状態になっている人がいます。

そうなっているオーラを、頭の中でイメージすると、・・・少なくとも穏やかさや安心とは逆の要素が、その人の心の中に存在しているのだろうな、という想像がつきますよね。

実際、そういうオーラになっている人は、心が穏やかにはなっておらず、つねにぴりぴりしていて、過敏になっているところがあります。

何に対して、過敏な反応をしているのかは人の数だけ理由があって、一定のものではありませんが、「触れられなくないものがある」人が、そのようなオーラになっていることが多いようです。

自分の心の中を、守りたいという思いのあらわれ。

ほとんどのケースは、自分の心の中にふみこまれたくない、上辺だけで留めておきたいという、防御がその状態をつくっていますね。触れられたくないのは、ほとんどのケースで「心の領域」です。

トゲトゲしている状態というのは、攻撃的とは違うのです。どちらかというと、防御のための威嚇のような雰囲気なので・・・、緊張感をともなうトゲトゲや、ピリピリになっていることが多いかな、と。オーラの動きからすると、そのように見えますね。

オーラを体感できるタイプの人が、トゲトゲになっているオーラを触ると、ちくっとするような、刺さるような感覚があるかもしれません。

人との交流とは、オーラの交流でもあり、距離が近くなるほど、お互いのオーラは重なり合って影響を与え合うものです。ちょっと敏感なタイプの人であれば、そうしたささくれ立ったようなオーラの人と長時間過ごすと、疲れてしまうこともあると思います。

なめらかではないオーラの相手と一緒にいると、自分のオーラも乱されてしまうかのような感じがあって、不快感とまではいかないけれど、落ち着かない、そわそわした気分になり居心地が悪くなったりもしやすいです。

または、自分の状態がそうなっている場合もあるでしょう(状態ですから、あくまでも一時的なものです。変化して変わりうるのが状態ですから。あまり心配しないでください)。

心の中に踏み込まれたくないという思いが強い人は、警戒心から、トゲトゲなエネルギーを発していて、周囲の人に、居心地の悪さを与えてしまっている場合があります。

自分は何もしていないのに、突然、友人関係の縁を切られてしまう、と悩んでいる人なども、このケースに該当する場合もあるのです。これといって、何もしていなくても、相手の人は、オーラが影響を受けて疲れるからです。

覆い隠したいのはごく一部分であり、それ以外は友人付き合いをしたい、と思っていても、そう都合よくは使い分けもできませんのでね。相手が敏感な方だと、そういうことが伝わって、「警戒されているんだな」と感じて、距離を置かれてしまうこともあるんですよね・・・。

トゲトゲオーラになっていると、ある部分においては、自分の思い通りに防御ができても、それ以外の部分までも、望まぬ形の影響が出てしまい、わざわざ(自分が過剰防衛をすることで)敵を作り出してしまうというか、本当の意味での信頼関係が望めなくなります。

柔軟な、許容力を磨いていくように。

誰にも、触れられたくない自分だけの世界というものは、多かれ少なかれあるけれど、しかし、合わせていくことも大事だし、ある程度は「触れられても平気という、強い自分になる」ことも大事です。それは耐えるという意味ではなくて、許容できる自分になるということですね。強くなるというのは、柔軟になることとイコールのとらえ方で。

こうなってしまう人は、「他人というのは、怖い存在だ」という思い込みがあります。確かに、他人という大勢の中には、怖い人もいるでしょうし、遠慮がない人もいますし、相手の気持ちを少しは理解しろよ!と言いたくなるような人もいますね、笑。

しかし、大勢の中には、優しい人も、思慮深い人も、わきまえている人も含まれていて、全員が怖い存在ではありません。勿論、そういうことは、大人ですからわかっていると思うのですが、改めてそのことを自分に言いきかせて、気持ちを緩めていくと、本来のよいエネルギーがもどってきて、トゲトゲもゆるんでいき、信頼関係で繋がるよい付き合いも、できるようになると思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加