頭の近くの、滞ったエネルギーをリリースしていく。

思考力が高い方は、不安感が大きくなると、ネガティブなエネルギーが思考に結びついて、雑念でいっぱいになってしまうものです。

どうでもいいこと、重要ではないことを、絶え間なく思考して頭を忙しくさせて、不安感に注目しないようにしようと、自然とそうなってしまうようです。

そうなったときの解消法は幾つかあり、そのうちのひとつとして。

頭をマッサージしてもらうとか、美容室で髪の毛を手入れしてもらう(頭に触れてもらうことになる)など、他人の手で頭にふれてもらう機会から、滞ったエネルギーをリリースしていくとよいです。

髪の毛は静電気がおきやすく、エネルギーを留まらせてしまうことがあります。

霊的なエネルギーというのは、とても電気とよく似ていて、

静電気が起きやすい状態があると、そこに馴染んで留まってしまうことがあります。

特に、女性は長い髪型をしている場合が多いため、自分が放ったいろんな「思いのエネルギー」が自分の髪の毛について、頭の近くに留まると、

その思いから意識を放せなくなって、考え続けてしまうことがあるのです。

その解消として、マッサージとか、髪の毛のカットやセットという、触れてもらう行為は有効となります。

できるなら、他人にしてもらうほうが、自分以外のエネルギーの働きかけとしう刺激で効果が大きいのでお勧めですが、自分でセルフマッサージをしてみるのもいいでしょう。いつもと違うことは、刺激になりますのでね。

秋から冬にかけてのこの時期は、乾燥しやすいために、静電気を帯びやすく、不要なエネルギーがそれと馴染んで留まってしまうので、いつもより影響をうけやすくなることがあります。

そういう様子がオーラの状態としてしばしばみられます。気になるかたは試してみてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加