オーラ全体の振動数を整えるヒーリング。

私が、「ヒーリング」を行う場合は、まずは「その人の、全体のオーラのバランス」を把握して、低いところを引き上げる、滞っているところをリリースして、全体が同じくらいになるように、整えていきます。

エネルギーとしての振動数を揃えていく、というようなイメージですね。

振動数が、本来のあるべき状態よりも低いところには、動きを妨げるものが何かあるはずなので、原因となるものを見つけられれば、そこに「ヒーリング」として働き掛けをしていきます。

ただし、エネルギー的な繋がりは複雑で、広範囲でいろんな要因が重なり合っているケースもあります。そうなると、ピンポイントな「ここ」というのはみつけにくいので、全体的に働き掛けて、全体の底上げをしていきます。

まずは、「その人が持つ、本来のエネルギーの動きを、妨げているものを除く」ことからスタートさせていきます。そうすれば、その人自身の力が働いて、望ましい状態を作っていけるからです。

私が、外から力を付加する・・・のではなく、その人自身の力が最大限に働くための「きっかけ」として、外からの刺激を与える、という感じですね。

これは、知人の鍼灸師さんの話がヒントとなって構築された、私のヒーリング方法のひとつです。

私がその方の話から、自然にヒントをいただいたように、この内容がヒーラーになりたい方に、間接的にでも参考として役立てば幸いです。

抽象的な内容だけれども、意外とこういうことが使えるヒントとなることが多いものですから。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加