スピリチュアル・ヒーラーには、オーラの知識は役立ちます。

スピリチュアル・ヒーラーを目指すならば、オーラについての「知識」を持っているほうがいいと思います。

ヒーリングとして働き掛けをする領域や対象が、「オーラ」そのものとは限りませんし、ヒーリングの方法や解釈によっても、必要性の度合いは変わるでしょうけれど、知らないよりは知っているほうが、基礎の部分の底上げになっていくと思います。

エネルギーとしての関係性や反映の仕方について知識があると、「この状況は、おそらく、こういうことになっているのだろう」と、逆算で予測を立てられるという優位性が出てきます。

オーラが実際に見えることや、感じられることとは無関係に(つまり、実際に見えたり感じたりはしない場合でも)

オーラとはこういうもので、こんなしくみなっているという知識があると、状況から逆算で、働きかける点がわかったり、どんな繋がりで何が作用しているかの推察がたてやすくなり、

ヒーラー自身の安心や余裕となって、ヒーリングの質を高めることにも繋がっていくものと思います。

ヒーラーを目指す方はぜひ、「オーラのカテゴリー」にある過去記事を、遡ってご覧ください。役立つ内容があれば幸いです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加