周囲の「勘が良い人」や「霊感が強い人」のひと言が、ヒントになることも。

周囲にいる「霊感の強い人」や「勘が優れている人」が何気なく発したひと言が、そのときに抱えている悩みを解決するための気づきになったり、間接的な助言になっていたりして、役立つことがわりとよくあるものです。

そうした感性が優れている人は、自然に「アンテナ」となって「受信&伝達」の役割を果たすことがあって、何となく思いついて発した言葉は、「誰かの、何か」をキャッチしていることがあるのです。本人的には、「自分が思いついた、自分の意見」としか認識していませんが。

そういう人の発する、ちょっとしたひと言が、そのものズバリの答えではないにしろ、気づきのきっかけになることは多々あります。

周囲の、気が利く人をチェックしてみる。

といっても、周囲の霊感の強そうな人を認識するのは・・・難しいかもしれません。しかし、勘の良さそうな人は、だいたいわかりますよね、周囲にいる「とっても気が利く人」は、ほとんど該当すると思われます。

しかし、こういうことに過剰に期待しないように注意しましょう。お告げのようなものや、ズバリの答えを得ようとするのは、そこまでは求めすぎです。

「これも、ヒントとして、該当するのだろうか、それとも違うのだろうか」というような混乱になってしまうなら、こういう方法は採用しないほうがいいです。

自分の意見がしっかりあり、自分が思考して判断をするという前提の上で、必要なものを自分が取捨選択することができる方であれば、気づきのヒントとして、上記のような方法も参考になりますよ、ということです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加