「 日常の、スピリチュアル 」一覧

「思いのエネルギーを放つ強さ(念力の強さ)」と「思考力の高さ」との違い。

「思いのエネルギーを放つ強さ(念力の強さ)」と「思考力の高さ」との違い。

頭の中や心の中で「思う」ことも、「発言」や「行動」と同じように、エネルギーとして放たれて作用していくことは、スピリチュアリズムに関心をお持ちの方はご存じの知識だと思います。 そうした「思うという行為から放たれるエネルギー」が、平均より強い人がいます。「念力が強い」...

違和感とは、必ずしも「悪いもの」に抱く感覚ではない。

違和感とは、必ずしも「悪いもの」に抱く感覚ではない。

相手に対して、または特定の物事や言動に対して、「違和感を覚えた」という感覚になることがありますよね。 この感覚は、「自分の認識との差異」から生じます。 しかし、自分の感性とまったく違うものは、そもそも感じることができません。自分の中に「響くもの」がなければ、...

新しい人間関係は、新しい自分を引き出してくれます。

新しい人間関係は、新しい自分を引き出してくれます。

人間関係は、自分が成長していくために必要な、気づきが得られる学びの機会です。 個性の違う人同士の関わりの中で、相手と自分との違いに気づいたり、自分にも存在している性質を、相手の中に見いだすことで、自分を知ることにもなります。 新しい関わりが、新しい気づきになる。...

具体的な思考をするには、言葉で置き換えるという作業が効果的。

具体的な思考をするには、言葉で置き換えるという作業が効果的。

抽象的な思考から、具体的な思考へ変えていくには、(頭の中での)言葉への置きかえによって、なされることが多いです。 「もっとよい結果にするために、次は数を増やしてみよう」とか、「そういえば、取引先との案件は決まったのかな?」などのように、 頭の中で、言葉に置き...

必要な時期よりも早く、買いたくなるのは、予知的なセンスの高さのため。

必要な時期よりも早く、買いたくなるのは、予知的なセンスの高さのため。

「ある商品を買おうとしてお店にいくと、売り切れている」か、「その店舗では取り扱いがない」という状況にあいやすい人がいます。 別のパターンとして、「ほしいと思って買ってみたものの、使う機会が出てこないため他者に譲ったところ、しばらく経ってからそれが必要になる」という...

アイデアをいかすために、行動に結びつけていくという前提で

アイデアをいかすために、行動に結びつけていくという前提で

ひらめきに優れている人なら、アイデアはいくらでも出てくるものです。 スピリチュアルに関心がある人の大部分は、どちらかというとそういうタイプですね。 見えないもの、形のないものを受け入れられる感性が高い方が多いからです。 ただし、「ひらめきに優れているゆ...

違和感によって把握するセンスが高い人が、気をつけるとよいこと。

違和感によって把握するセンスが高い人が、気をつけるとよいこと。

私たち人間は、身体という物質を伴った「霊的な存在」であるので、すべての人に、広い意味での霊的な感性が備わっています。 その中で、ものごとを、感覚的に、または直感的に把握するセンスが高い人がいます。 把握の仕方は、それぞれ違い、その人が備えている性質との関連性...

自分には自分の「普通」があり、相手には相手の「普通」がある。

自分には自分の「普通」があり、相手には相手の「普通」がある。

人間関係というものは、「人」と「人」との「間」につくられるものです。 人間関係のトラブルが発生してしまうとしたら、それはお互いの「間」で起こることなのだから、お互いに原因を作っていることになります。 誰もが「自分のやっていることが一般的で普通」と思っているも...

思う力が強いと、影響力が強くなり、ものごとを起こす力として作用する。

思う力が強いと、影響力が強くなり、ものごとを起こす力として作用する。

「思う力が強い人」がいます。これは、「思考が得意な人」とは違います。「思うときに放たれるエネルギーが、強い」ということです。念力が強い人、という言い方もできます。 外に放つ力が強いので、人やものごとに対して、働きかけを(能動的に)することが上手です。または、影響力...

本質は認め、受け入れる。状態は、よりよい変化をさせていく。

本質は認め、受け入れる。状態は、よりよい変化をさせていく。

自分自身や、自分の生き方に、努力や工夫をしてよりよいものにしていく姿勢は素晴らしいことです。 けれど、何でも変えられるわけではないという理解の上で、行うことが大切だと思います。ここを混ぜてしまうと、無理なことを頑張ろうとして、必要なことへの努力を軽んじてしまうこと...

周囲の「勘が良い人」や「霊感が強い人」のひと言が、ヒントになることも。

周囲の「勘が良い人」や「霊感が強い人」のひと言が、ヒントになることも。

周囲にいる「霊感の強い人」や「勘が優れている人」が何気なく発したひと言が、そのときに抱えている悩みを解決するための気づきになったり、間接的な助言になっていたりして、役立つことがわりとよくあるものです。 そうした感性が優れている人は、自然に「アンテナ」となって「受信...

調整を繰り返して、うまくいく「ようにする」という姿勢で。

調整を繰り返して、うまくいく「ようにする」という姿勢で。

どんなことも、いきなりうまくいく・・・などということは、まずないです。スタートまでに準備が必要だったり、スタートしてからも予想外のことがたくさんでてきたり、ゴールまでに思っている以上に時間が掛かったりします。 どのような場合でも、スタートしてからゴールまでの間には...