「 人間関係 」一覧

新しい人間関係は、新しい自分を引き出してくれます。

新しい人間関係は、新しい自分を引き出してくれます。

人間関係は、自分が成長していくために必要な、気づきが得られる学びの機会です。 個性の違う人同士の関わりの中で、相手と自分との違いに気づいたり、自分にも存在している性質を、相手の中に見いだすことで、自分を知ることにもなります。 新しい関わりが、新しい気づきになる。...

自分には自分の「普通」があり、相手には相手の「普通」がある。

自分には自分の「普通」があり、相手には相手の「普通」がある。

人間関係というものは、「人」と「人」との「間」につくられるものです。 人間関係のトラブルが発生してしまうとしたら、それはお互いの「間」で起こることなのだから、お互いに原因を作っていることになります。 誰もが「自分のやっていることが一般的で普通」と思っているも...

誤解されることが多いのは「言葉の量がたりないため」かもしれません。

誤解されることが多いのは「言葉の量がたりないため」かもしれません。

誤解されることが多い人は、その理由として、会話をする際に「言葉がたりていない」のかもしれません。 特定の相手にだけ伝わらないなら別ですが、多数から誤解されるなら、この点の可能性を考えてみたほうがいいでしょう。 会話の際に、自分の発言が、伝えたい内容に見合った...

女性でも、男性的な「解決思考タイプ」の人はいます。

女性でも、男性的な「解決思考タイプ」の人はいます。

どちらかというと、女性は感情にもとづいた思考が多く、男性は理性にもとづいた思考が得意という違いがあります(個人差がありますので、あくまでも全体的な傾向として、という意味です)。 ですが、中には、女性でありながらも、男性的な「解決思考」が自然にできてしまう人がいて、...

新しい人間関係に、踏み出すのが怖いときは「波長の法則」を思い出す。

新しい人間関係に、踏み出すのが怖いときは「波長の法則」を思い出す。

この世には、同じものが引き寄せ合うというしくみが存在します。 人間関係もそれは同様で、何かが共通している人、似たところがある人が自然と集まるようになっています。 つまり、この世のさまざまな場面で、関わりを持つことになる相手とは、何かしらの共通点があることにな...

エネルギーが強い人は、人気者になる。

エネルギーが強い人は、人気者になる。

抽象的な言い方になりますが「エネルギーの強い人」は、人気があります。そういう人は多くの人が「側にいたがる」ことが多いです。つまり、エネルギーが強い人の近くには、皆が行きたくなるので「人気になる」という現象がうまれます。 エネルギーの強さに、あやかりたいと思われる。 ...

大人になってから急に、友だちがほしいと思う気持ちになるのは。

大人になってから急に、友だちがほしいと思う気持ちになるのは。

大人になってから急に、友だちがほしいという気持ちがわいてきたり、強くなってきたりすることがあるものです。 以前はそんな気持ちになったことがなく、どちらかというと、ひとりでいることが気楽だったのに、「どうして急に、今までと違うこんな気持ちになるのだろう?」と戸惑う人...

自分を下げる言い方は、相手に肯定感を与えないので。

自分を下げる言い方は、相手に肯定感を与えないので。

「どうして私は、こんなにも思い通りにいかない人生なのだろう」とか、「どうせ私なんて、○○できないし」などという、自己否定のような言葉は、あまり使わないほうがいいのです。 なぜなら、そういう表現は、人間関係をスムーズにいかなくするための?、とっても効果的な魔法の言葉...

人間関係の変化は、あり得るものと受けとめていけばいい。

人間関係の変化は、あり得るものと受けとめていけばいい。

以前からの友だちと、昔ほどには気があわなくなったとか、合わせようとする姿勢が見られなくなってきたなど、お互いの思い入れの度合いに差がでてくることがあるものです。 そうした変化を、悲しいとか、寂しいとか、残念だなととらえるのは女性に多いです。 女性は感情で判断...

「困っている人」との関係「だけ」が得意パターンになってしまう場合がある。

「困っている人」との関係「だけ」が得意パターンになってしまう場合がある。

相手の、「困っているところ」「至らないところ」に共感してあげるのが上手な人がいます。優しい人や、細かいところにまで気がつく感性を持っているからこそ、そうした配慮が可能となります。 常に、周囲の人に対して、「何か困っていることはないかな?」「助けを必要としていないか...

人との関わりによる消耗を軽減する3つの工夫。

人との関わりによる消耗を軽減する3つの工夫。

「人と接するとぐったり疲れてしまう」、「大勢が集まっている場所にいくと、エネルギーに自分が揺り動かされるような感覚になる」という敏感なタイプの方がいます。 人との交流とは「オーラを通したエネルギーの交流」でもあるので、人と接して会話等のやりとりを行う場合は、能動的...

他人の短所が目につきやすいのは、「この世がそういう仕組みだから」です。

他人の短所が目につきやすいのは、「この世がそういう仕組みだから」です。

自分以外の、周囲のできごとや、他人のことがとても気になることがあるものです。しかも長所ではなく、短所ばかりが目に留まってしまうことってありますね。 気づきたいわけではないのに、なぜか気づいてしまい、気づくと気になるので気持ちがおちつかなくなると、そんな自分にも疲れ...