周囲の「勘が良い人」や「霊感が強い人」のひと言が、ヒントになることも。

周囲の「勘が良い人」や「霊感が強い人」のひと言が、ヒントになることも。

周囲にいる「霊感の強い人」や「勘が優れている人」が何気なく発したひと言が、そのときに抱えている悩みを解決するための気づきになったり、間接的な助言になっていたりして、役立つことがわりとよくあるものです。 そうした感性が優れている人は、自然に「アンテナ」となって「受信...

調整を繰り返して、うまくいく「ようにする」という姿勢で。

調整を繰り返して、うまくいく「ようにする」という姿勢で。

どんなことも、いきなりうまくいく・・・などということは、まずないです。スタートまでに準備が必要だったり、スタートしてからも予想外のことがたくさんでてきたり、ゴールまでに思っている以上に時間が掛かったりします。 どのような場合でも、スタートしてからゴールまでの間には...

オーラの色があらわすこと、オーラの明るさがあらわすことの差。

オーラの色があらわすこと、オーラの明るさがあらわすことの差。

皆さんすでにご存じのとおり、オーラには色があります。しかし、オーラの色とは、形のある物質に色がついているのとは違い、その人の備えている性質が放っているエネルギーの色となります。 オーラ透視者が「あなたのオーラの色は・・・」という言い方をするとしたら、頭の上...

成長するには、必ず時間が掛かるのか?

成長するには、必ず時間が掛かるのか?

セッションの中で、「成長はゆっくりなされる」とか、「ゆっくりしか、成長できない(だから、焦らないように)」という内容をお伝えすることがしばしばあります。 成長というのは、誰にとっても、ゆっくりしか行われないのか、急激な成長はできないのか、というと、そんなことはあり...

外面も内面も、変えやすい部分とそうでない部分がある。

外面も内面も、変えやすい部分とそうでない部分がある。

肉体的な特徴、たとえば「背が高い」とか、「髪の毛が細い」とか、「鼻が低い」ということは、生まれ持った先天的なものです。 本人の努力でつくりあげるものとは違いますから、そこを「何とかすべき」とか「変えるべき」という考え方は、しませんよね。 肉体的な特徴や個性は...

周囲で、古さを感じさせるものがあれば「新しさを、少し」加えてみる。

周囲で、古さを感じさせるものがあれば「新しさを、少し」加えてみる。

この世には、時間という変化のしくみがありますから、どんな素晴らしいものも、時間とともに必ず古くなります。 古くなると、新鮮さがなくなるというのと、時代と合わなくなっていく部分がうまれます。 素晴らしさを、状況に合わせて変えていくことや、維持していくという努力...

過去の、「してしまった行為」の作用を、消すことはできるのか。

過去の、「してしまった行為」の作用を、消すことはできるのか。

過去の未熟な自分が「やらかしてしまったこと」は、多々あるものです。少し時間がたって、成長した今になってみると、幼い自分の行為を反省していて、その行為によって作られたであろう、「カルマ」を取り消すことはできないものだろうか、というご質問をいただくことがあります。 こ...

女性のオーラは、細かい質感で、違和感で把握するセンスが高い。

女性のオーラは、細かい質感で、違和感で把握するセンスが高い。

男性のオーラと、女性のオーラを比較すると、女性のほうが、質感が細かいオーラをしている方が多いようです。もちろん個人差はあるのですべてに該当するわけではないですが、性別による比率、傾向というのはみられます。 オーラは、エネルギーなどをキャッチして受けとめていく、受信...

相手にしてあげたことは、別の人を介して戻ってくる場合も多々ある。

相手にしてあげたことは、別の人を介して戻ってくる場合も多々ある。

この世におけるスピリチュアルなしくみとして、自分がしたことは自分に返ってくる、自分のまいた種が自分の行く道に実るという、いわゆる「カルマの法則」があります。 そのしくみによって、この世のものごとは展開していきますので、自分だけが一方的にしてあげるばかりになることも...

それは、行動の量が十分でないためかもしれない。

それは、行動の量が十分でないためかもしれない。

思うという行為も、エネルギーとしての作用があることは、スピリチュアルに関心をもっている方には、よく知られている知識であると思います。 ときどき、「いつも自分は否定的なことばかり考えてしまうので、この思考が自分の人生をうまくいかないようにしてしまうのでは」と、過剰に...

先取りで、体感覚や感情をキャッチしてしまうセンス。

先取りで、体感覚や感情をキャッチしてしまうセンス。

人は皆、霊的な存在であるため、誰もが、広い意味での霊感を備えています。そのあらわれ方はいろいろありますが、一般によく知られている形として、「見える(霊視)」「聞こえる(霊聴)」「感じる(身体感覚)」「わかる(直感)」などがあります。 このうち「感じる」力が優れてい...

スピリチュアルな意味での「波長」とは、エネルギーの振動数のこと。

スピリチュアルな意味での「波長」とは、エネルギーの振動数のこと。

スピリチュアルなしくみや現象を説明する際に、「波長」、または「波動」という表現がよく使われます。 私は、波動という表現は、まぎらわしい気がしてあまり使わないのですが、スピリチュアルな表現において、「波長」と「波動」という、2つの言葉は、ほぼ同じことを指して使われる...