結局、誰の言う「スピリチュアル」が、正しい内容なのか。

結局、誰の言う「スピリチュアル」が、正しい内容なのか。

今の時代は、情報がいくらでも簡単に得られる時代です。一昔前とはかわり、スピリチュアルな情報も、ネット上に山のように存在します。 そうした、たくさんの「スピリチュアルな情報」にふれて、その解釈や主張の違いなどについて、タイトルのように「誰の言うことが、正しいスピリチ...

誤解されることが多いのは「言葉の量がたりないため」かもしれません。

誤解されることが多いのは「言葉の量がたりないため」かもしれません。

誤解されることが多い人は、その理由として、会話をする際に「言葉がたりていない」のかもしれません。 特定の相手にだけ伝わらないなら別ですが、多数から誤解されるなら、この点の可能性を考えてみたほうがいいでしょう。 会話の際に、自分の発言が、伝えたい内容に見合った...

女性でも、男性的な「解決思考タイプ」の人はいます。

女性でも、男性的な「解決思考タイプ」の人はいます。

どちらかというと、女性は感情にもとづいた思考が多く、男性は理性にもとづいた思考が得意という違いがあります(個人差がありますので、あくまでも全体的な傾向として、という意味です)。 ですが、中には、女性でありながらも、男性的な「解決思考」が自然にできてしまう人がいて、...

直感力や想像力が高い人は、首が疲れやすい傾向がある。

直感力や想像力が高い人は、首が疲れやすい傾向がある。

直感や想像力が、かなり高いレベルにおいて優れている方は、「首」に負担が掛かってしまうことがあります。 直感などのスピリチュアルなセンスは、頭の周囲のオーラによく表れ、センスが優れている方は、体全体のオーラよりも、頭の周囲のオーラのほうが、さらに大きく広がっています...

スピリチュアリズムを知らなくても、たましいは成長する。

スピリチュアリズムを知らなくても、たましいは成長する。

私たちにとって、スピリチュアリズムという「霊的なしくみ」を理解する意義とは、それらの成り立ちから、この世での学びを深いものとするためです。 自分自身や他人を理解したり、社会という場所でやっていくための知恵をつかんだりしながら、「この人生という、与えられている時間を...

自分のコンディションは、自然の様子をどう見るかで計ることができる。

自分のコンディションは、自然の様子をどう見るかで計ることができる。

この世には時間というしくみが存在しますね。(このしくみは現世特有のものであり、霊的な世界には、現世のような意味での時間というものはありません)、自分を含めたものごとは常に変化していくようになっています。 だからこそ、この世という場所で、私たちは「成長」という変化を...

自分が、種をまいたことを、刈り取る姿勢になっているか。

自分が、種をまいたことを、刈り取る姿勢になっているか。

スピリチュアルなしくみとして、自分がしたことが自分に返る、自分がしたことは種まきとなって、自分のフィールドに実っていくという「カルマの法則」があります。 その法則によって、この世のものごとは展開していきますから、人のためにした行いもすべて、いつかは何かの形で、自分...

自分にあう「ヒーラー」や「治療家」を見つけるには。

自分にあう「ヒーラー」や「治療家」を見つけるには。

たとえば、整体やカイロプラクティックなどで、身体の調子を整えると、比例して心の状態も整う作用があります。身体と心は繋がっているので、間接的な効果がでるからです。 身体のためにも、心のためにも、専門家の手に掛かってケアをしてもらうことは有意義なものとなるでしょう。 ...

組み合わせ、結びつけるセンスを発揮できる分野と条件を知る。

組み合わせ、結びつけるセンスを発揮できる分野と条件を知る。

ある経験と、また別の(関連しない)経験を、うまく組み合わせていき、違う形で成果を作り上げることが上手な人がいます。 普通の人ならあまり思いつかないような、斬新で面白い方法を編み出したり、定番とされる方法とは、ひと味違うもの、ひとひねりが効いたものをクリエイトできま...

深い呼吸をして、根拠のない不安感から意識をそらす。

深い呼吸をして、根拠のない不安感から意識をそらす。

根拠のない不安感や、考えなくてもいいような重要ではない思考で頭がいっぱいになってしまうことがあります。余裕がなくなっているときには、そうなります。 自分がその状態にあると気づいたら、まずは「呼吸を、深くしっかり行う」ことを意識しましょう。 そして、不安感や考...

過敏なことは、他の人より秀でている部分が含まれている。

過敏なことは、他の人より秀でている部分が含まれている。

過敏という言葉の意味とは、「何らかの刺激に対し、過度に敏感であること」です。スピリチュアルに関心が高い方は、繊細さや鋭さをもった方が多いので、何かしらの過敏さが思い当たることもまた多いでしょう。 そうした反応が起こってしまう「過敏さがでる事柄」は、あなたの「得意で...

オーラが繊細な人は、大勢の中にいると「人に酔う」現象がおこりやすい。

オーラが繊細な人は、大勢の中にいると「人に酔う」現象がおこりやすい。

オーラの質感が,平均よりも繊細で敏感な性質の方は、キャッチする力が大きいため、人と接する疲労感も大きくでてしまう場合があります。 大勢の人が集まっている場所にいくと、渦巻いているエネルギーに揺り動かされるような感覚になって、「人に酔う」という現象もおこりやすいです...